ボディーコーティング
Image 01

◆プロフェッショナルスタッフがお客様のご満足のために丹念に作業を行います。

Image 01

下地処理

ボディーコーティングにはポリマーコート、ガラスコートなど最終的に行うコーティング処理剤の違いで複数種類が存在します。しかし、コーティング剤より前の段階である下地処理を怠ってしまっては素晴らしいコーティング剤を使っても見かけ倒しでしかありません。より深い艶や深い光沢を得るために最初の段階こそ重要です。専用シャンプーでの入念な洗車、ボディー方面の鉄粉や異物、油脂類などの除去を行った後ボディーの隙間に研磨カスが侵入しないようマスキング。ここから研磨剤を使ったボディー表面の研磨を行います。
※ クリックすると大きなイメージを表示します。

Image 01

ボディー研磨

この工程を怠ってしまうと後の最終工程に大きく影響するだけでなくコーティングを施工した後は修正できなくなってしまいます。熟練したスタッフが細かな傷を見逃さないよう、複数の研磨剤と工具を使い分けながら部分部分で細かく丹念に作業を行ってゆきます。ボディー表面はタオルで拭いただけでも小傷がついてしまうものですが、この工程ですべて消去します。

※ クリックすると大きなイメージを表示します。

Image 01

コーティング剤施工

研磨作業が完了したらコーティング剤による加工を行います。当社では他社で使用しないコーティング剤を使用しております。材料費が高く施工も非常に困難で失敗すれば十分な光沢が発揮できない難しいものをあえて使用していますが、なにより仕上がりを優先し熟練したスタッフがパネルを一枚ずつ丹念に施工します。こうして他社では行わない手間と時間を掛けた施工を行うことで、半年・一年と時間が経過するほどにその差は歴然としてきます。価格だけでは判断できない価値をお客様にご提供する事が使命です。



光岡自動車グループ

浦和工場は国内10番目の自動車メーカー
”光岡自動車"直営の鈑金塗装工場です。

永続する撥水効果と深い輝き、艶。
施工前と施工後の差は歴然です。

当社はMITSUOKA車の製造・販売、BUBUチャンネルによる自社輸入車(BUBU CALIFORNIA DIRECT)の販売、フィアットアルファロメオ、アウディ、フォルクスワーゲン、ランボルギーニ、マセラッティ、キャデラック、シボレーなど全国に多数の正規ディーラーを運営しております。そこで蓄積された経験と知識をバックボーンとして活かすことで、鈑金作業だけでなく、整備全般やパーツ販売など広くカバーする事が可能です。当社は損保ジャパン代理店ですので保険修理もお任せください。

MITSUOKA MOTOR GROUP

些細な事でもお気軽にご相談ください。

 048-710-8555

E-mail : urawa@bubu.co.jp
鈑金・ボディーリペア

Body Repair

当社スペシャリストが真心を込めて作業に当たります。塗装前の鈑金作業が塗装面の仕上がりに大きな影響を与える重要なものです。

ボディーペイント

Paint

R/M社製・高級塗料を使用した美しい塗装面をご提供致します。もちろんご予算に応じて対応させて頂きますので、お気軽にどうぞ。

ウインドウリペア

Window Repair

まずはお気軽にご相談ください!ガラス交換と比べて1/3~1/4の費用で修復が行えます。早くて経済的なウインドリペアを是非お試しください。

Image 03

Body Coating

手間を惜しまない下地処理と他社では行わない、多重コーティングで半年、一年と経過するほどに差が出てきます。お問い合わせはお気軽に。

Image 05

Wheel Alignment

クルマがまっすぐ走らないない...こんな時はホイールアライメント調整が必要です。シャキッとした走りが蘇ります。最新鋭設備完備!

Image 04

自動車整備認証工場

当社は自社輸入をはじめ、各メーカーの正規ディーラーも展開しており、膨大な知識と経験をもとに的確な診断と確実な修理を行います。